『真の強さを持った人を増やす』

私にとって大事なことは、”成長”・”強さ”・”自由”です。

”成長”の中には…学ぶ、経験する、進化する、探求するなどが含まれています。
”強さ”の中には…かっこよさ、優しさ、誠実、忠実などが含まれています。
”自由”の中には…愛、調和、縛らない縛られない、自然体などが含まれています。

私にとって”成長”は土台となり、私のすべてを支えています。
この”成長”‥『魂の成長』をすることにより
私が思う”強さ”を得ることができると確信しています。

この”強さ”が得られたときに、誰からも何からも縛られない縛らない
自然体な”自由”な自分になると私は確信しています。

これは、私がスピリチュアル(精神)の世界を知り得たからこそ
『自分自身の魂の使命』を思い出すことができました。

私は物心ついた頃からずーっと思っていたことがあります
それは…何のために生まれたのか?自分とは何者か?人とは何なのか?
と、答えを探そうにも見つけることが難しいことをよく考えていました。
もちろん、当時は深く考えようともしなかったのもあり、誰に相談するわけでもなく
ただただ流れに身を任せていました。

そんな私がなんとなしに常に思っていたのが、『人として成長する』という言葉です。
誰かから言われたわけでもないですが、不思議とありました。

そんな中、あるきっかけを機にスピリチュアル(精神)の世界をしっていく中で
衝撃的な言葉が私の心に刺さりました。
それは私をここまで成長させてくれた、美鏡先生が言った一言でした。

「人は何のために生まれてきたのか?」という問いに
「魂の成長です」と返答したこの言葉に
自分が幼い頃に思っていた成長という言葉は、魂の言葉であり
これをしていくことが生きる使命なのだと直感的に確信しました。

そこから私は魂の成長を遂げるために
光の活動をすることを誓い、今日に至ります。

私にとって光の活動は
『魂(人間力)を高め、真の強さを持った人を増やすこと』

これを自身の使命とし、神様の仕事をすると誓い、活動しております。